×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2013.04.30. 作成

貴方様は人目のお客様です。ご来館有難うございます。

第54回日製謳美会展

2013年の第54回日製謳美会展はH25年4月22日から4月28日まで日立シビック・センタ・1Fギャラリーで開催された。

案内ハガキと目録


である。

春の展覧会は最大F120縦までの展示ということで、F100号からF20までの油絵、水彩画が合計27点展示された。。昨年に比すれば会員減少により27点と寂しいくらいだが、ギャラリーの壁面一杯を使っゆったりとて展示された。御陰で絵の鑑賞には隣の絵が邪魔しないので相応しいという意見もあったが、寂しさは争えない!。

私はF50号の油絵「厳美渓秋景」を出品した。

会員総数は32名であるので、体調不良の方5名を除いてほぼ8割りが出品されたことになる。

私の絵の展示あたりである。 この私の絵は「厳美渓秋景」と題したが、
昨年10月に社友デジカメクラブ主催の日帰り平泉へのバス旅行に参加して訪れたのだ。
すずらん が元気な頃にも訪れたことがあるが、紅葉真っ盛りの時は始めてである。

勿論油絵は実際よりも紅葉を強調して描いている。


会場入口正面の田口さんの油絵である。

飾りつけの月曜日の午後にデジカメで撮影して、画像処理で歪修正、
GWに入ってやっとこのHPも完成した。
 打ち上げ会の席上には15名が参加して、展覧会の運営上の問題や改善策を話し合った。
期間中の来訪者はNHKの放送のおかげで総員で約1300名以上と報告された。
作品はすくなかったが、昨年度とほぼ同じ多くの方に見ていただいて喜ばしいことである。

ホ−ムペ−ジに戻る